トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

れがーとプログラミング教室のホームページへ!

当教室は、個別指導でプログラミングに特化した教室です。
お子さまの大好きな、ブロック遊び(LEGO(R)WeDo2.0)からはじめ、最後はオリジナルゲームやシャープ製コミュニケーションロボット「ロボホン」の制御を自分で考えて作成します。
もちろん、ロボットだけの操作ではなく、数多くのゲームプログラムも作成します。
こうしたプログラミングを通じて、生きてゆく上で必要となる能力を養ってゆきます。

また、同じ時間に最大2名の受講となる個別指導なので、自分のペースで進めることができ、行き届いたサポートを行ってゆきます。

気になられた方は、無料体験・相談会がございますので、お気軽にお問合せください。



プログラミング必修化時代の到来
(読み書きそろばん、そしてプログラミング)

プログラミングは、2020年小学校で必修化となります。導入目的はプログラミングを利用することで、より理解を深めようとするものです。当教室では「プログラミング的思考」だけでなく、将来を担ってゆく子どものみなさんに、生きてゆく力を養っていただくことを大きな柱としています。

プログラミングとは?

プログラミングは、「思った通り動かない」、「こうしたらどうなるだろう?」という場面に数多く遭遇します。その中で、「問題解決能力」や「創造力」も養ってゆけます。
中には、隠れた才能の芽を出すお子さまもいらっしゃます。

入り口は遊びから

いきなり、プログラミングをはじめるのは難しい?と感じられる方もいらっしゃると思います。最初はLEGO(R)WeDo2.0を利用し、お子さまの大好きなブロック遊びから入ってゆきます。そのあと、教育現場で代表的なプログラム言語Scratchを利用しはじめ、ところどころで、ロボットを組み立てたり、ゲームをプログラミングしたりします。最後は、オリジナルゲームを作成し、、コミュニケーションロボット「ロボホン」を用いて、自在に操ります。

個別指導だからこそ

当教室は個別指導法式として、同時に2名のみの限定で行き届いた指導をいたします。
これにより、それぞれにあった進め方で無理なく学んでゆくことができます。
ですので、定員は16名です。